クリスマスに出会う実物

クリスマスに出会う実物

こんにちはー!もうすぐ11月も終わりですが、暖かくて冬らしさが弱いような気がしますね…。ラクレではスタッフみんなでクリスマスツリーの設置も行っていましたが、ブログをご覧のあなたはクリスマスムード、高めてますか??
クリスマスと言えば前回の《お花の定期便》。バラに合わせた冬らしいアレンジでしたが、今回注目したいのはあの「実物」です!

あの実物…その名は【バーゼリア】です✧˖°
バーゼリアはブルニア科バーゼリア属のお花で、クリスマスの時期に出回ります。枝の先に丸い実がたくさんついていますが、その実こそが花!この花をよ~く見ると小さい花が無数に合わさっていて、直径5~20mmの球状になっています。花は水がかかると黒ずんでしまうので、生けるときは十分に気を付けてあげましょう!

また、このバーゼリアには見た目そっくりの【ブルニア】というお花があります。「シルバーブルニア」という品種が有名で、花色はシルバー系がほとんど。こちらの方が丈が短く、花が大きいのが特徴です。それに対し、バーゼリアは白色の他にも黄色~淡い緑、茶色と色味が豊富ですよ♪

ちなみに、バーゼリアの花言葉は「情熱」「小さな勇気」
どちらの言葉も小さな花が集まっている様子が由来だそうで、贈り物にするのにぴったりの前向きな言葉ですよね♡冬のフラワーギフトにはぴったりのお花です!
さらに、バーゼリアはパサッとした見た目通りドライフラワーにしやすいお花。もちろん生花としても10~14日と長持ちしてくれます!クリスマスの飾りにも使いやすいので、リースやスワッグにして楽しんでみてくださいね♩*

それでは今日はこの辺で~
家主に却下されて未だにクリスマスツリーを持っていない(笑)ホリがお送りいたしまーした!

ホリ
ラクレブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。
ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。
書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。
あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください