秋、色鮮やかに咲くジニア

秋、色鮮やかに咲くジニア

こんにちは、ホリです。仕事終わりに帰宅していると、外はもう真っ暗!(田舎なので…)
昼間は暖かいのに夜は寒いし、だんだんと冬が近づいているようですね。でも、まだまだ秋を楽しみたい…!そこで今日は、秋まで長~く楽しめるお花【ジニア】のお話です♪

ジニアはキク科の一年草で、「百日草」という和名が付けられています。夏から秋までの百日間、長く咲き続けるからというのが名前の由来だそうですが、実際は5~11月と百日間以上花を咲かせてくれますよ!

花言葉は「遠い友を思う」「いつまでも変わらぬ心」「幸福」など。
暑い夏も乗り越えて、花を咲かせ続けることから付けられたであろう、素敵な言葉が並んでいます♡

かつては園芸用として多く出回っていましたが、品種改良が進み花色も豊富になりました!
ラクレの《お花の定期便》では、アンティークな色味のジニアがワレモコウと組み合わされていてとってもおしゃれでしたよね✧˖°

ジニアの原産はメキシコ。南北アメリカには15種ほどが存在しているそうです!
代表的な種は「エレガンス」と言って、定期便に入っていた「クイーンレッドライム」もこのエレガンスの一種です。また、「ペルシャンカーペット」という種はフラワーアレンジでよく見られるもので、スプレー咲きの小ぶりのお花が特徴です♪

原色から秋らしいシックな色まで揃うジニア。
長く楽しめるお花なので、本格的な冬が到来するまでぜひ愛でてあげてくださいね!

それでは今日はこの辺で。
ホリがお送りいたしましたー!

 

ホリ
ラクレブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。
ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。
書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。
あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください