一緒に踊ってオンシジューム

一緒に踊ってオンシジューム

こんにちは、ホリです~!7月に入ってから雨続きの毎日ですが、ブログをご覧のあなたはお変わりないでしょうか??わたしはというと、天気のせいなのか低気圧のせいなのか、なんだかいまいち元気が出ない今日この頃。「明るいお花から元気をわけてもらいたい~!」ということで、今日はあのお花のお話です。

ひらひらとした花びらがいっぱいの愛らしいそのお花は【オンシジューム】
よく見かけるのは写真にある黄色ですが、原種だけで約400種類、そこからさらに品種改良が進み、ピンク、白、赤といった花色も生まれました。

日本に広まったのは明治時代以降らしいのですが、当時は華やかさに欠けることからあまり知名度は高くなかったようです。

ところが、今や通年で回る人気のお花!
英名の「Dancing lady orchid」は「踊る女性のラン」という意味で、ここから「一緒に踊って」なんて花言葉がつけられています。踊る女性のようにも、蝶のようにも見える小さな花びらは本当に「可憐」ですよね♡

開花時期は4~6月、9~10月、12~1月の3パターンありますが、最も旬な時期は8~12月だそう!これから暑さが増していきますが、お花屋さんではカラフルなオンシジュームを見つける機会が増えていくかもしれませんね♩

枝分かれした茎から咲くたくさんの花びらは使いやすく、フラワーアレンジにもたくさん使われています。ラン科のトロピカルな雰囲気を活かして【ヘリコニア】【ストレリチア】といった南国生まれのお花とあわせても素敵!

「なんだか気分が上がらないなぁ~」

「暑くてやる気が出ないなぁ~」

なんてときに!ぜひ!その場をパッと明るくしてくれるオンシジュームを取り入れてみてはいかがでしょうか?

それでは今日はこの辺で。
ホリがお送りいたしました~✧˖°

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください