ついにお目見え♡スモークツリー

ついにお目見え♡スモークツリー

こんにちは、ホリです!令和になって5月も半ば。どんどん暑くなっていきますね~
こんな季節にお花屋さんで見かけるようになるのが、あの“もふもふ”がたまらないスモークツリーです!

その名の通り、糸のように伸びた花が煙のように見えることから「煙の木」と名付けられました。ふわっとしたフォルムが独特ですよね!

あたたかそうなイメージ(わたしだけ…?)ですが、開花時期は5~6月と今が旬!花色には淡い緑や赤紫、ピンク色がありますが、実際の花は直径3mmほどのとても小さな姿。花を咲かせた後、残りの軸部分が羽毛のようになります。

そしてなんと、このような姿になるのは《雌株》だけなんだそう…!これは、種が遠くに飛ぶように進化した結果なんですって。神秘的ですね。

さて、このスモークツリー。知る人ぞ知る枝ものですが、最近はドライフラワー人気も相まって知名度も上昇中です✧˖°

水に生けて楽しむ場合は、「たっぷりの水を入れること」「水に浸かる葉を取り除く」ことがポイント♩*
水の吸い上げは良い方ですが、より長持ちさせるなら枝を半分に切り、中の綿を取って水を吸い上げやすくしてあげると◎!

ドライフラワーにする場合は、水を入れずにフラワーベースに入れておくだけで自然とドライになっていきます。

どっさり活けてももちろん可愛いけど、一輪挿しでも絵になるスモークツリー。ぜひ旬の今の季節に取り入れてみてくださいね♡

 

それでは今日はこの辺で。
5月病になってしまったかもしれない…ホリがお送りいたしました~!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください