たった1本でも可愛い尽くしのコデマリ

たった1本でも可愛い尽くしのコデマリ

こんにちは、ホリです!
春の嵐が続きぐずった天気が多い毎日ですが、あなたは変わりないですか?
3月もあっという間に中旬。桜の開花予想も発表されましたが、関西は23日ごろからとのこと!色づく山々を見れる日が楽しみですよね~♩

さて、そんな桜は山でも庭でも切り花でも楽しめるお花ですが、同じくどこででも楽しめる身近なお花をご存知でしょうか?ラルブルのお花の定期便を楽しんでいる方にはおなじみかもしれません。その名も【コデマリ】です!

定期便にはたくさん登場しているのに、実はブログで取り上げるのは初かもしれません……!
コデマリはバラ科の植物で、元は中国のお花です。和名で「小手毬(こでまり)」「鈴懸(すずかけ)」「団子花(だんごばな)」などと言われているのですが、由来はその名の通り“小さな手毬”のように見えるから。白い小花が半球状に集まって咲き、ひとつの花のように見えますよね♩

花言葉は「優雅」「努力」「友情」など、バラ科にふさわしい素敵な言葉ばかり♡
細くゆるやかな弧を描く枝のラインは、まさに優雅で上品そのもの!フラワーアレンジに取り入れると軽やかな動きを加えてくれるので、とっても重宝されているんですね✧˖°
また、青々としたギザギザの葉もグリーンとして使いやすく、花だけでなく小粒のつぼみも可愛らしいんですよ~!

生けるときは、裏表があるので花の向き・枝の向きに注意して活けてあげましょう!水揚げが悪いときは、切り口に割を入れておくと安心です。花びらは散りやすいので、こまめに拾ってくださいね♩

1本あれば存在感たっぷり♡お家に飾ればその場がぱっと華やぐコデマリ。
4~5月が開花期で今が旬のお花なので、ぜひチューリップやフリージアといった春のお花と一緒に愛でてあげてください♡

それでは今日はこの辺で!
ホリがお送りいたしました~*

ホリ
ラクレブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。
ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。
書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。
あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください