春の小花リューココリネ

春の小花リューココリネ

こんにちは、ホリです!早いものでもう3月。イベントも多いこの季節は、晴れてはいてもまだ少し肌寒い日が続きますので、体調には気を付けましょうね!
さて、今日のブログはタイトルの通り【リューココリネ】のお話です♡

ユリ科(ヒガンバナ科とも言われます)リューココリネ属のこのお花、実は切り花として出回るようになったのは1990年代と比較的新しいお花なんです!細くしなやかな茎と、その先に星形の可憐な花をつける気品あふれる姿から人気となりました。花びらのきれいなグラデーションもさることながら、甘くてスパイシーな香りも特徴です✧˖°

花言葉は「あたたかい心」
プレゼントとして贈れば、「この可愛いお花はなに?」と聞かれるかもしれませんね♪

リューココリネをアレンジとして使う場合は、繊細なお花なので取り扱いに注意!茎は折れやすく、ぶつかると花びらにも傷がついてしまいます。
とはいえ水揚げは良いので、つぼみも良く咲いてくれます♡咲き終わった花は摘み取るようにして、長持ちさせましょう!

春のお花と相性も良く、デルフィニウムのような青いお花とあわせて爽やかにまとめてみたり、同じくすらっとした茎が特徴の白い【アガパンサス】とあわせて、高さを活かしたアレンジをしてみても素敵です!

新しい品種もこれからどんどん増えていきそうな予感のリューココリネ。
ぜひいち早く取り入れて、あなたらしいアレンジを楽しんでくださいね♡

それでは今日はこの辺で♪
マスクと鼻セ〇ブが手放せない…!ホリがお送りいたしました~

ホリ
ラクレブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。
ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。
書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。
あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください