wedding

wedding

春の色がたくさん揃うヒヤシンス

春の色がたくさん揃うヒヤシンス

今日もブログからこんにちは!ホリです!
1月も終わりを告げようとしていますが、お花屋さんはどんどん春めいています✧˖°
あなたの好きな春のお花はなんですか?
わたしは先日、園芸コーナーで【ヒヤシンス】を見かけました!
ヒヤシンスも春を代表するお花。好きな方も多いのではないでしょうか?

ヒヤシンスという名前は、ギリシャ神話の美少年ヒュアキントスが語源となっていますが、日本では当て字で「飛信子」「風信子」と表記されていたようです。スラッと伸びた茎を持つヒヤシンスにぴったりの漢字ですね~!

お花屋さんに出回るのは11月~6月ごろで、開花時期は2~4月とまさにこれからの時期!切り花でも球根付きで出回っていることが多いので、そのまま水につけたり、ポットの土に埋めたりすれば長持ちします♡
他のお花と合わせるときは球根を取る必要がありますが、茎を切りすぎないよう注意が必要です!球根と茎の間の白い部分は残しておいた方が長持ちするんだそう。
また、切りすぎてしまうとせっかくの葉が取れてしまうので、まずは葉っぱ付きの爽やかな姿を愛でましょう~✧˖°
ただしこの茎、ぬめりやすいのでお水は少量で、こまめに替えてあげてくださいね♩

さらに、1本でゴージャスなヒヤシンスはカラーバリエーションも豊富!色によって花言葉も違うので、その日その時の気分にあわせて選んでみるのも素敵ですよ♡

紫色:「悲しみ」
赤色:「嫉妬」
白色:「控えめな愛らしさ」
青色:「変わらぬ愛」
ピンク:「しとやかな可愛らしさ」

ポジティブな言葉ばかりなので、もちろん贈り物としても最適ですね!

それでは今日はこの辺で。
今日のわたしは白色の気分かな~♩…なんちゃって。ホリがお送りいたしました!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください