カモミールでちょっとひと休み

カモミールでちょっとひと休み

こんにちは~!ホリです。
ホットティーが美味しい季節になってきました!この時期ならやっぱりハーブティーで温まりたいですね♡こちらのブログでもたんぽぽ茶を紹介したことがありますが、今回おすすめしたいのは【カモミール】です!

ヨーロッパでは「お母さんのハーブ」と言われているほど親しまれているカモミール。なんとピーターラビットの童話にもカモミールティーが出てくるほどなんです~!
そんなカモミールの語源は、ギリシャ語で“大地のりんご”を意味する「chamaimelon(カマイメーロン)」から来ています。これは、花からりんごの果実の香りがするからだそう。言われてみると、カモミールとりんごの香りって似ているのかも…??他にパイナップルの香りと似ている、なんて言われたりもしますねっ!

ちなみに花言葉は、「逆境に耐える」「苦難の中の力」
というのもカモミールの生命力はとても強く、耐寒性があって踏まれてもよく育つたくましい子なんです…!
また、イライラ解消、精神を落ち着かせたり炎症を抑えて痛みを和らげたりと、様々な効能があることから「あなたを癒す」という花言葉もつけられています。さすが、昔から民間薬として重宝されていたお花ですね✧˖°

これらの優れた効能は、お茶にして取り入れるだけでなく、精油や入浴剤にして楽しむこともできます♩
例えば、先日お伝えしたラルブルで新しく販売する予定のサシェも楽しみ方のひとつ。そもそもサシェというのはハーブや香料を入れた小袋のこと。日本ではたんすの引き出しなんかに入れて香りを楽しみます。
カモミールのサシェは安眠効果が得られるので、お子さんの枕元や寝つきの悪い日に置くのがおすすめですよ!

お花そのものも、白と黄色の素朴な姿が愛らしいカモミール。
女性にとって嬉しいこと盛りだくさんの効能がたっぷり詰まってますので、ぜひ一度お試しあれ♡

それでは今日はこの辺で。
りんごもいいけど梨が大好き!なホリがお送りいたしました~

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください