秋から冬に出会える花

秋から冬に出会える花

月に一度回ってくる建物の階段掃除の秋の当番表が回ってこず、どうしたのかなーとちょっと心配なReggianaです。お元気でお過ごしでしょうか?

すっかり秋になった北イタリア。とはいっても寒い時と暑い時がごちゃまぜです。最近は夏は超にがてになってしまい、でもだからといって冬だって寒がりの私にはなかなかチャレンジなのですがそれでも着ぶくれすれば何とか過ごせる、と思っています。

そんな中スーパーや近所の花屋さんには秋に愛でたい花シリーズで書いた「カルーナ」をよく見かけるようになりました。育てやすいですし、もともとはパンジーを育てようかと思っていたのだけど、友達が「カルーナを買う」と言っていたので、ちょっと計画変更!うちも近いうち、いえ、明日にでも買ってこようと思いました。こうやってこのブログに書くことによってお尻に火がつくというものです。次の記事をお楽しみに!きっとうちのバルコニーの写真があるはず。。。

ところで冬はあまり窓を開けたり、外出がとかく少なくなるので、室内で育てて鑑賞できる植物やお花があるといいですね。すぐに思い立つのはシクラメンやポインセチアでしょうか。また日本のツツジをヨーロッパで品種改良されたというアザレアなどもあります。次はそういったお花について書いていきたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください