バカンスは3週間

バカンスは3週間

友人が3週間のバカンスに出かけてしまい、不在の水やりを頼まれたReggianaです。

その友人の実家は郊外の自然のたくさんあるところ。そんなところで育った彼女なので植物を育てるのが大好きで、彼女のバルコニーには、ペチュニア、アジサイ、名前の分からない植物がたくさんあり、そして、ハーブもあります。サルビア、ローズマリー、バジリコ、他にもあったかな?ハーブのある暮らしはいいですね。
いつも彼女の家に行ってバルコニーでのんびりするとそういう雰囲気に癒されます。
ですからそんな素敵なバルコニーを枯らさないように水やりにせっせと通っています。

イタリアに来てびっくりしたのが普通の会社員家族でも3週間から1か月、海辺に別荘を借りてバカンスに行ってしまうことです。日本だったらもう帰って来たら会社に席はないはず・・・。

と、心配していたら数年前に、お父さんは週末だけその別荘に帰り、週中は自宅から会社へ通っているらしい、ということが分かってきました。(ホッ!)

この文化の概念に慣れるのに8年くらいかかりました。それで今は逆に日本の2,3日の休みも恐縮しながら取らなくてはいけない、というのが実に不可解に思えてきています。(日本に帰った時順応できるかかなり心配です)

夏はお花のお手入れが難しく躊躇してしまうRegginaですが、そんな時はラルブルのフラワーボックスの出番です。しかも会員登録をすると定価よりリーズナブルなお値段でお求めになれます。ぜひご利用ください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください