テーブルをセンスよく季節ごとに飾る

テーブルをセンスよく季節ごとに飾る

レストランのようにテーブルの上にいつも素敵なお花がある生活に憧れているReggianaです。

春先から6月くらいまではしゃくやく(芍薬)がとても素敵なんですって。それでこの時期ならではのしゃくやくをテーブルフラワーやフラワーアレンジメントなどに使うのもいいですね。なんて言っている私ですが、春先の花の種類を調べていて、最近身に着けた知識です(汗)

淡いピンク、濃いピンク、ちょっとオレンジかかったのや白などたくさんあってどれも魅力的です。お花の形も丸くてコロンとしていて可愛いので花束やアレンジメントにしなくても1,2本をポンと生けるだけでもずいぶん部屋の印象がかわります。

また、まさに今は6月でジューンブライドの季節なので、しゃくやくをウェディングブーケに使うのもいいですね。全部白にしてもいいですし、色々な色を混ぜたブーケも華やかで可愛らしくていいですね~。

花がある生活に憧れるものの、お花を選んだり、買いに行ったり、センス良く選んで生けるのはなかなか大変。そんな時はラルブルの「お花の定期便」がいいですよ!これならあなたの想像以上の素敵なお花が2週間に一度オートマチックに届きますので急なお客様があっても大丈夫、笑顔で対応でき、「いつもきれいにしているわねー」というお褒めの言葉までもらえることでしょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください