ミディな妖精

ミディな妖精

こんにちは!ブログ担当のミモザです。

いきなりですが、胡蝶蘭のどアップをご覧ください。
ダブル敬礼の妖精が、ものすごいスマイルでこっちをみています♡

ふと思ったのですが、ランの仲間に妖精いますよね、けっこう。
オルキス・イタリカというランの仲間は、ありえないほどの笑顔でダンスしています。

モンキーオーキッドというランは、その名の通り「おさるさん」が何匹もコッチを見ていたりします。また、アングロア・ユニフローラというランの仲間は、ゆりかごの中に赤ちゃんがいるような花です。若干こちらはコワイと感じるミモザであります。

胡蝶蘭は、お祝いの際に贈り物として選ばれる花としてよく知られていますよね。

贈答には大ぶりの胡蝶蘭がよく選ばれるようですが、10月の定期便でラルブルがオススメしていたのは、ちょっぴり小ぶりのミディタイプの胡蝶蘭。
大胆な自己主張をしないかわりに、上品な印象を与えるお花として愛されているようです。

大事な取引先さまへは大ぶりのランを。
気心しれた友人へは、くすっと笑いが取れるランを贈ってみるのはいかがでしょう。

でもその前に、自分がくすっと笑いたいので1鉢ほしいな~と思うミモザなのでありました♪

 

****

誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください