気になるアジサイと雨の関係

気になるアジサイと雨の関係

こんにちは!ブログ担当の加奈です。

最近、関東では深刻な水不足だそうですね。
私は実家が関東なので心配しながらニュースを見ています。

ところで今の時期、ちょうど見頃を迎えているのがアジサイです。
雨とよく似合うイメージがありますよね。

むしろ雨とアジサイのセットというか^^;
アジサイの雨の画を思い浮かべる人は多いと思います。
でも、もし雨の量が少なかったらアジサイもしおれてしまうのでしょうか。

調べてみると、アジサイの生育にヒントがありました。

開花の時期は春から夏にかけて、日の当たる場所よりは半日陰くらいの場所を好むそうです。常に土が湿っている状態を保たなければならない上に、水の蒸散が活発なため頻繁な水やりが必要になります。

日照時間が少なく雨の多い梅雨の時期は、アジサイの開花に最適な条件がそろっていたのですね。

水がなくなるとすぐに元気がなくなり、あっという間に枯れてしまうのだそうです。もしご自宅でアジサイを育てている方は、雨量が少ないなと感じたらこまめに水やりをしてあげてください♪

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。それまでの間はアジサイの花を観賞して梅雨の時期ならではの光景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

えとう
当サイトの運営責任者。ラクレのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。
一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください