wedding

wedding

【二十四節気:秋分】

バスケットBlog用

こんにちは!

シルバーウィーク最終日!
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

連休でしっかり遊んで、
明日からの現実にげんなり(笑)な方も
私同様、変わらずお仕事されてる方も
いろいろでしょうが、
気候的には良い感じの連休でしたね。

上の写真は、
先日行った、当店のオンラインギフトの商品写真の一枚です!

内容自体は、全アイテムの細かな部分まで、
決定できたので、あとは、作り込んでリリースするのみという段階にきました。

以前の記事で、
ご自宅への定期便に関しての「モニター」の件も
なんとなく投げかけたにもかかわらず、
私が思ってた以上のご連絡いただき…、
ありがたいことなのですが、すべての方には難しい…、
という状況もあり、
もうしばらくして、該当の方には、
私から個別にご連絡差し上げようと思っています。
もうしばらくお待ちくださいね…。

さてさて、それでは、

節気のことです。
本日9月23日は、
二十四節気の「秋分(しゅうぶん)」にあたります。

<秋分(しゅうぶん)>
〜参考サイト:日本の行事・歴

9月23日頃(2015年は9月23日)。
および寒露までの期間。

白露から数えて15日目頃。

地球の赤道を延長した
天の赤道と太陽の通り道の黄道がちょうど交差したところが黄径0度。
秋分とは、太陽が黄径180度(秋分点)を通過するときのこと。
春分と同じく、太陽が真東から昇って真西に沈み、
昼と夜の長さがほぼ同じになります。

太陽が極楽浄土があるという真西に沈むことから、
亡くなった人をしのぶ日とされています。

春分・秋分の3日前から7日間をそれぞれ春の彼岸、秋の彼岸とします。
春分・秋分は「彼岸の中日」といいます。彼岸は日本独自の行事です。
暑さ寒さも彼岸まで」と言われ、この日を境に寒さが増してきます。

======================================

官報で発表

祝日の秋分の日は前年の2月1日に国立天文台が官報で発表する「秋分日」を基準にして決められます。

======================================

いわし雲

高度5~13キロメートルぐらいの上空にできる上層雲。
小さな斑点や波紋を見せる美しい雲です。
この雲が出るといわしが大漁になると言い伝えられているようです。
秋以外にも見られますが、秋によく見られる雲なので秋の季語になっています。

======================================

この時期におすすめの切花は、

「ケイトウ(鶏頭)」

ケイトウ

ケイトウ2

ケイトウは、鳥の頭と書いて「鶏頭」といいます。

面白い!というネーミング。
覚えやすいですよね。

秋ならでは、という花なので、
せっかくのこの時期には、ぜひおすすめのお花です。

結構、洋花とも和花とも合わせやすく、
ご家庭でお楽しみされる事に関しては、
そんなに悩まなくても
花合せがしやすいお花ですので、
ぜひお楽しみください♪

 

追伸

本当に時間がかかってしまいましたが、
サイトの新しいサービスのリリースが、終盤に差し掛かっています!

その中で、本日は、1点ご紹介しますね。

これをもってリリースとなります。

二十四節気のおすすめ花の定期宅配便。

細かい事はみんなリンク先に記載してますので、
見るだけでもぜひぜひ覗いてみてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください