二十四節気:清明

2015年04月02日 桜low

こんにちは!
気がついたら、冬はどこかに去っていき、
春が来ましたね♪

1ヶ月ほど前は、まだコートを着てたことが不思議に感じてしまうほどの感じですね(笑

そんな今日ですが、あいにくの天気、
大阪の街中の桜は、数日前に満開に咲き誇り、
この雨で、いっきにアスファルトをピンクに染めています。

この土日でお花見を計画してた人で、
昨日行けた人はラッキー!
今日予定してた人は…。残念。。という感じですm

私も実はその一人…。
子供も春休み最後の日曜日なので、
近隣の仲良しファミリーで、
バーベキューを計画していましたが、
残念な結果となりました(笑

別の形で、
子供と過ごしたいと思います!

 

それでは、早速、
本日の節気のことです。
今日4月5日は、
二十四節気の「清明(せいめい)」にあたります。

<清明(せいめい)の事>
〜参考サイト:日本の行事・歴

4月5日頃(2015年は4月5日)。
および穀雨までの期間。
春分から数えて15日目頃。

春先の清らかで生き生きとした様子を表した
「清浄明潔」という語を略したもの。

万物が若返り、清々しく明るく美しい季節です。
この頃は桜の花が咲きほこり、お花見のシーズンでもありますね。
南の地方ではつばめが渡って来る頃。
雨が多い時季で、暖かくなった後に小雨が降り続いて寒くなったりもします。

沖縄では「清明祭(シーミー)」といって、
墓前に親族が集まり、酒・茶・お重を供えた後、
皆でご馳走をいただく習慣があるそうです。

======================================

「清明祭(シーミー)」

沖縄の三大行事の一つ。
中国から伝わったとされ
「清明の節」の期間に先祖のお墓に親戚が集まり、
お線香やお花、重箱につめた料理をお供えし供養します。

基本的には清明の入りから15日以内に行うのが基本ですが、
現代では休日に行うことが多ようです。

沖縄のお墓の前は「清明祭」をするための広いスペースがちゃんと設けてあります。
ここで、お重を囲んで宴が催されるのだそうです。
気候もいい頃ですし、今ではピクニック感覚でどのお墓もとても賑やかだとか。

======================================

清明風

春分の後に、巽(東南)から吹いてくる穏やかな風。
北風の吹く季節が終わり、暖かい春になることを示します。

======================================

発火雨(はっかう)

清明の頃に、やわらかく静かに降る雨のこと。
「桃花(とうか)の雨」「杏花雨(きょうかう)」ともいいます。

======================================

この時期にオススメの切花は、
「ガーベラ」

カジュアルフラワーの代名詞的な存在の「ガーベラ」。
花の容姿がヒマワリにも似て、
親しみもあり本当に幅広く人気があります!

比較的、お花屋さんの店頭での販売価格もリーズナブルなので、
ご自宅に飾りやすいお花ですね!

この花もいろんな種類が出回っているので、
当店でもそうですが、
いろんなお花屋さんで、
見比べてみるのも楽しいですよ♪

当店では、
明日4月6日(月)より
いつもより少しガーベラの品種を多い目にディスプレイするので
ちらっと覗きに来てくださいね!

それではまた次回の投稿をお楽しみに♪

 

P.S.

TOPの写真は、
タイミングよく雨が降る前の木曜日に撮影した、
自宅の近くの桜並木です。

すっごくいい感じに撮れたので、
調子に乗ってTOPの写真にしてみました(笑

facebookをフォローしてくださってる方は、
昨日の投稿で、ご覧いただいたかもしれませんねw

えとう
当サイトの運営責任者。ラクレのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。
一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください